桁違いの成功者になるには

THINKING思うこと

桁違いの成功者になる為にということで、個人的な意見を綴っております。
興味のない方はバック推奨。

本記事の構成
・桁違いの成功者になるには
・ 成功者は常にPDCAをすることで桁違いの成功を収めている

桁違いの成功者になろうとしてなれるのか。

■桁違いの成功者になるには
私の崇拝している方曰く、桁違いの成功者になるには、2つのステップがあります。
①ビジネスで成功するか短期投資で成功する。
②それを元手に株式に投じる。できれば米国株式が良い。

■成功者は常にPDCAをすることで桁違いの成功を収めている
何かで一から事を成そうとすれば、相当の時間がかかるものですが、今の世の中便利なもので情報が溢れかえっています。成功者から学ぶことができれば、大きく時間短縮をすることが可能です。
とは言え自分で調べて、理解をし行動する。そして、結果を元に改善をしていく。
言葉で言うのは簡単ですが、なかなかしんどいです。ただ、「一流になれないもの目指してどうすんの」、「的外れなところで頑張ることに価値なんてない」。
これを見た時、感銘を受けたのを覚えています。
私にとって、ビジネスも短期投資も頑張る事に価値なんてないとは思えませんでした。
それは次の項目で触れていきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インベスターZ(1) (モーニング KC) [ 三田紀房 ]
価格:616円(税込、送料無料) (2019/2/10時点)


■桁違いの成功者になる方法は意外と身近にある
私の知る限り、成功をしている人を見てみると特別なことをしている人はいないように思います。
幼いころは、成功できるのは恵まれた家庭にある人や天才のみだと思っていました。
特に、野球のイチロー選手は天才だから、メジャーで大記録を打ち立てて活躍出来ているんだと思っていました。
しかし、今では、「自分の方法を見つけてそれを信じてやり続ける人」が天才だと思っています。
また、それがその人にとっての成功者へ近道だと思っています。
例:10人が成功しそうなビジネスを思いついたとして、行動するのはその中の1人。
そして、10人の人が行動したとしたとしても継続できるのはそのうち1人だけ。
つまり、100人のうち、1人しか継続できる人はいません。
そうやって努力を重ねてきた人だけが、自身の武器として昇華することができ、成功を収めることができるのだと思います。

■桁違いの成功者になろうとしてなれるのか。
私自身、投資家としての活動からリスクヘッジの為、ビジネスを展開し始めております。
最初は、ビジネスパートナーを申し出て下さった方々からは、絵空事と全く相手にしてもらえず、自分の思い描く構想を実現するための方法を調べ、模索し時には自分自身で生み出して肉付けを進めました。
このサイクルを繰り返していくうちに理想が現実的な話になってきて、やっと。やっとお話を聞いていただけるところまでたどり着きました。
これからビジネスは始動していきますが、理想を実現するために紆余曲折したおかげで、ビジネスの中である程度条件が外れても代替措置の準備もできているため、私自身の中でも実現性が高まったことを実感しております。

そんな私のビジネスも、ありふれたものや仕組みを使ったものです。
閃いて、それを叶えるために奔走し続けた結果に今があります。
私の理想とする桁違いの成功者には未だ遠いですが、会社勤めをしていた時よりも、ずっとその段階に近づいているのを実感する毎日です。

これから皆さんが(桁違いの)成功者を目指されるのであれば、途中で何度も不安になり、立ち止まりそうになると思います。
そこで辞めずに続けられる人が成功者になれる近道になっていると思います。
大切なのは辞める事ではなく、躓いたら考えて改善して行動をする。この繰り返しは私の経験から言わせてもらうと非常に大切です。

「継続は力也」と言いますし、行動あるのみです。

Posted by Nii