GEMFOREX 2020年のお知らせや仕様変更など

INVESTMENT

GEMFOREXで口座開設を考えている方

「GEMFOREXについて調べて見ると、仕組みが変わっていてどの情報が最新か分からない…。あと、どうせならここ最近で変更された点をまとめて知りたい」

こういった疑問に応えます。

✎本記事の内容

・取引履歴のアーカイブ
・出金手数料の変更
・ドメイン障害時の対応
・保有ポジション数の変更

この記事を書いている私は、GEMFOREX(FX)歴1年3ヶ月になります。

下図を見ていただくと、『Gem Trade-Live2』となっているので、デモ取引ではありません。

また、口座履歴欄を見ると口座開設ボーナスが反映されているので、リアル口座です。

※チャートは記事公開用に初期設定の画面を使用しています

FX口座の開設を考えている方のよくある悩みとして、『知りたい情報が最新か分からない』という点があると思います。

私もFX口座の開設に限らず、情報はどんどん新しくなっていくので、どれが最新の情報なのか分からない…なんてことを多々経験しています。

しかし、1年3ヶ月もお世話になっていると、GEMFOREXから仕様変更などのメールは適時届きます。

そこで、2020年7月27日までの段階で、今年GEMFOREXから届いたご案内を基に変更点を紹介していきます。

※本記事は5分程度で読み終わります。5分後にはGEMFOREXの今年の変更点を網羅できるはずです。

✎取引履歴のアーカイブ

2020年4月中旬、GEMFOREXよりMT4サーバーにおける取引履歴のアーカイブについてメールが届きました。

以下、メール本文より引用

弊社ではMT4サーバーのメンテナンスを定期的に行わせて頂いておりますが、
この度、お客様皆様に過去頂いた取引履歴をアーカイブさせて頂く事になりましたので、
ご報告をさせて頂きます。

詳細については下記となっております。

取引履歴のアーカイブ期間:2018年12月31日以前取引履歴が対象

※2019年1月1日以降については、今まで通りMT4にて確認が可能となります。
※今後も昨年度分は残す形で過去分はアーカイブされます。

実施日:2020年4月25日(土) マーケットクローズ後

※MT4へのログイン、入出金業務、口座間資金移動は一時メンテナンス状態となり休止させて頂きます。

なお、アーカイブさせて頂く過去の取引履歴については、
マイページからCSV仕様でダウンロードは可能となりますが、
必ずしもMT4と同じ項目や仕様とはなっておりません。

必要な場合には、お客様のご利用中のMT4にて実施日までに取引履歴の保存をお願い致します。

MT4サーバーにおける取引履歴のアーカイブについて

Gem Forex 『MT4サーバーにおける取引履歴のアーカイブについて』

FXをこれから始める方向けにもう少し分かりやすく説明すると、

確定申告などに必要な取引報告書について、MT4からダウンロードすることができます。

これが昨年分までとなり、それ以前分は、マイページよりCSV形式でダウンロードになりました。

✎出金手数料の変更

出金手数料の条件変更について、2020年5月下旬にメールが届きました。

以下、メール本文より引用

今まで弊社では、各種ご出金に伴う手数料は基本的に無料とさせて頂いておりましたが、
6月1日(月)0時より
一部条件変更させていただき、
24時間以内で1回に限りまして、無料とさせていただくことになりました。

※24時間以内に2回以上の出金をいただく場合は、都度、
出金額の2%(20万円以下は一律4500円 ※USD口座の場合には45USD)を頂戴いたします。

その他の条件につきましては、今まで通りで変更ございません。

出金手数料の条件変更のご連絡

Gem Forex 『出金手数料の条件変更のご連絡』

出金手数料の変更に伴い、GEMFOREXが閉鎖するのでは?みたいな噂もあるみたいですが、

①今までの出金実績がある
②GEMFOREX以外にもFX口座を持っている

上記の理由から個人的にあまり心配をしていません。

以前、バイナリーオプションでoption bitという会社に飛ばれて返金対応していただけなかったので、

都度出金。
1つの会社に全幅の信頼を置かないことで、リスクヘッジをしています。

※悪用を防ぐため、一部修正しております

今後どうなるかは分かりませんが、ちなみにこの1年3ヶ月一度も出金拒否になったことはありません。

✎ドメイン障害時の対応

2020年5月28日、GEMFOREXのサイトが開かない…と問題が起こっていました。

※Twitterで過去ツイートを調べれば当時の利用者の悲鳴が見れると思います。

コロナウィルスによる外出自粛や副業への関心の高まりか

GEMFOREXの利用者が増えているのか分かりませんが、口座開設したばかりの人達はすごく怖かったと思います。

私にとっては3・4回目のことなので、

あっ、またか…程度の事でしたが。

ドメイン障害のご連絡と対応について

Gem Forex 『ドメイン障害のご連絡と対応について』

むしろMT4が止まらなかったので良かったとすら思いました。

その際も約1日経過してからですが、GEMFOREXからメールが届きました。

この時は、お問合せメールもできない状態でGEMFOREXが閉鎖したのでは?との見方もありましたが、

別のメールアドレスとアナウンス用のリンクを送ってくださいました。

✎保有ポジション数の変更

そして最近届いた案内が、2020年7月上旬にメールで届いた保有ポジション変更のご案内です。

以下、メール本文より引用

今まで保有ポジション数について無制限にて行っておりましたが、
カバー先からの一時的な制限通知により
保有ポジション数(新規指値注文含む)を30に制限させて頂く事にしました。

こちら7月13日(月)から実施となりますので、
今後のお取引にご注意を頂きますようお願い致します。

なお、現在保留されているポジションについては影響なく、
30ポジション以上ございます場合でも、お客様の任意で決済が可能となっております。

制限解除の時期については現在のところご案内できる状況ではございませんが、
何卒、ご理解とご了承を頂きますようお願い申し上げます。

保有ポジション変更のご案内

Gem Forex 『保有ポジション変更のご案内』

海外FXは、日本の金融庁のライセンスを持っていないので不安という想いは私にも未だあります。

しかし、GEMFOREXだからこそのメリットと海外FXならではのリスクを天秤にかけた上で私はリスク承知で使っています。

それでも、GEMFOREXは現状仕様を変える際は通知がちゃんと来るので、しっかり確認をしておけば出金対応も良く個人的には好きです。

もし、GEMFOREXで口座開設をする場合は、様々なキャンペーンを行っているのでタイミングを見て検討することをお勧めします。

この記事が役に立ったという方は、SNSなどでシェアしていただけると幸いです。

Posted by Nii