労災で病院を2ヶ所以上通院した場合、通院費は?(実体験もあり)

労働災害労災

労災で通院しているが、病院を変えたい人「通院している病院が遠くて、近くの病院に変えたいなぁ。通院している病院では効果をあまり感じないので、変えたいなぁ。でも、労災申請しちゃったし、病院って2ヶ所以上通っても通院費の補償はしてもらえるのかな…」

こういった疑問に答えます。

✔本記事の構成

・2ヶ所で通院した場合(実体験より)
・労災保険指定医療機関を探す方法
・あとがき

この記事を書いた私は、労災で病院と接骨院の2ヶ所通院しました。

労災に遭った方のよくある悩みとして、病院を変えても良いのか?という点があると思います。

私の場合、実際に2ヶ所からもらえるのか確認をしておりますので、参考になれば幸いです。
合わせて、公的機関の情報も見ていこうと思います。

※本記事は3分程度で読み終わります。3分後には、2ヶ所以上通院した時の通院費負担について理解が深まると思います。

2ヶ所で通院した場合(実体験より)

結論から申し上げると、病院の通院費は補償されましたが、接骨院は自費でした。

理由は、私の任意で通院していたからです。

ココがポイント

Q. 接骨院などでも労災保険は受けられますか?

A. はい。ただし、保険給付の対象となる療養の範囲には制限があります。例えば、柔道整復師による施術は、応急手当の場合を除き、医師の同意を得たものでなければ保険給付の対象にはなりません。また、はり・きゅうの施術についても、医師が必要と認め診断書を交付したものについてのみ保険給付の対象になります。

✔参考記事

厚生労働省 「2-4 病院を変えたいのですが、どうしたらよいでしょうか。」

ただし、これは私の場合です。

では、通院のしやすさなどから変えたい場合はどうすればいいのでしょうか?

それは、変更後の労災指定医療機関などに「療養(補償)給付たる療養の給付を受ける指定病院等(変更)届」(様式第6号または第16号の4)を提出することです。

私が通院していた病院では、病院の変更をしたい旨を伝えたら用紙をいただけるとのことでした。

病院によっては用紙がもらえるだけで、変更前の病院には何の手続きもしなくて大丈夫です。

✔参考記事

同上

労災指定医療機関を探す方法

ぬくもり

当時の私は今よりも無知でしたので、近くの病院に通院していました。

それがたまたま労災指定病院だったので、手続きなどで何か問題があったということもありませんでした。

しかし、かかりつけの病院が労災指定医療機関か知りたい。もしくは、近所で労災指定医療機関がないか探したい。という方もいらっしゃると思います。

その場合は下記のリンクから、検索することが可能です。

✔関連URL

厚生労働省 「労災保険指定医療機関検索」
厚生労働省 「労災保険指定医療機関検索」 直リンク

あとがき

私は労災申請をする際に会社に診断書を提出しました。

他にも労災発生状況などの調書、労災保険金(休業手当)を算出するための直近の給与などの書類など、会社と準備をしました。

それらの書類の控えを持っておくと、万が一会社の都合などで手続きが進まない…といった時に、被災者側の方で手続きを進めることができます。

正確には、被災者側から労働基準監督署に書類を送付。会社に督促をかけてもらえます。

被雇用者も雇用者にとっても望まぬ労災ですが、起こってしまった以上、被雇用者側としては生活の問題などが発生すると思います。

しっかりと書類の控えを取って、万が一の時、スピーディーに対応してもらえるようにしておくことを強くお薦めします。

Posted by Nii