意識を変えて年収1000万越えを目指す

WORK心理学, 自己啓発

お金持ちにあこがれる人「TVに映っているこのVIP、どうやったらこんなに稼げるんだろう…。こんな生活憧れるわ~。自分も1000万越えのプレイヤーになりたいなぁ…。」

こういった声に応えます

私自身、尊敬する方のマインドみたいなものはどんどん吸収しております。けれど、私=そのお方ではないので、当然全てが上手くいくことはないので自分の能力や環境に合わせて取り入れています。

もちろん、マインドを学んだからと言って実行しなければ意味はありませんが…。

その結果です。と断言はできませんが、それでも資産運用など堅調に伸びてきております。

※運用期間: 6/25~8/8

本記事は2分程度で読み終わります。2分後には、年収1000万円超えプレイヤーの習慣が分かるはずです。後は行動するかしないかです。

✓本記事の内容

・年収1000万円を超えたい人必見、〇〇の取り方!
・実戦編 マインドマップを作ろう!

年収1000万円を超えたい人必見、〇〇の取り方!

早速、答えをいってしまうと「ノートの取り方」を意識しましょうというお話になります。

えっ、ノートなんて学生時代、先生が板書していたものを写してたけど…。という方が多いと思います。学校の先生に提出するためのノートや自分のメモ程度ならそれでも十分です。

しかし、成果を出したい(学業の成績UPしたい、年収UPしたい)という人は、上図を見てピンと来ていると思いますが、「マインドマップ」というノートの取り方が非常にお勧めされているようです。私も最近聞いたのですが、このマインドマップは、メンタリストDaigoさんやアフィリエイターで収益を上げているマナブさんなんかも使っているそうです。

✓参考記事

Mentalist Daigo Official Blog 『年収1000万を超えたい人にオススメのノートがこちら』
Twitter 『マナブ@バンコク 該当ツイート』

成果を上げるためのポイントとして、下記の3つが挙げられます。

ポイント1:やるべきことを理解する事
ポイント2:やるべきことを記憶する事
ポイント3:創造する事

つまり、ノートを取る時に、「理解を促してくれる」、「記憶を定着させてくれる」、「創造力につながる」かどうかが重要なポイントになります。

これらを要素を備えているのが、マインドマップということになります。

このことについて、Daigoさんは以下のような根拠を紹介しています。

マインドマップには科学的な正当性が結構確認されていて、2006年にサイモンフレーザー大学が行なったメタ分析があり、過去に行われた質の高いノートテイキングに関する55件の実験を集めて5818人分のデータを解析したものです。
この研究ではマインドマップは本当に勉強に使えるのかということを調べてくれていて、マインドマップを作りながら本やテキストを読んだ場合には何もせずただ読んだ場合に比べて中程度から大程度ほど記憶に残りやすくなります。マインドマップを取った場合は0.65で、マインドマップを取らなかった場合は0.29ですから結構な相関性だと言えます。

さらに、本の内容をアウトライン化したり何回も再読するとか、授業やレクチャーに参加するとかグループディスカッションを行うということよりもマインドマップを一回とるほうが効果が高かったということも分かっています。
読書や勉強の内容をマインドマップにまとめておくと通常の学習よりも理解度が上がり記憶の定着も良くなるということです。

✓もっと詳しく読みたい方はこちら👇

Mentalist DaiGo Official Blog 『年収1000万を超えたい人にオススメのノートがこちら』

実戦編 マインドマップを作ろう!

Daigoさんのブログでは、初心者向けにマインドマップの作成方法を紹介してくれています。それでも十分良いと思いますが、もっとじっくり考えてちゃんと作りたいよって方の為に、ネットで調べてみたらこんなのが出てきたので紹介します。

✓関連サイト

XMind 公式サイト

冒頭にも申し上げたように、それ良いなと思ったら実行しないと何も変わりません。

XMindは無料版もありますので、何か成果を上げたいと思っている人は試してみるのもいいかもしれませんね。

Posted by Nii