XMのMT4(MT5)をインストールしたけど、注文できない。初心者でも解決できます。

INVESTMENTFX,初心者

XMの口座開設を済ませ、MT4(MT5)をインストール。いざ取引!という時に注文ができない…。こういう状況になった人は、意外と多いと思います。これは、デモ口座で開設した人も同じ状況になることがあります。

私も昨日、MT5のデモ口座(Zero口座)を作成し、注文ができないという状況でした。なので、インターネットで調べてみましたが、検索上位で出てくるサイトでは解決しませんでした。

そこで、従来のオーソドックスな解決法と、私はこうやって解決しました!という追加の方法を記事にまとめました。ご自分の症状にあった項目をご参照ください。

✓本記事の内容

・MT4(MT5)で注文できないオーソドックスな理由3選
・それでもMT4(MT5)で注文ができない…(私はこれが原因でした)

この記事の信ぴょう性として、私自身MT4、MT5の両方をインストール、使用しております。また、別記事のように実際に症状を再現・確認をしております。

✓関連記事

XMがつながらない…。MT4が動かない時の3つの原因と対策

MT4(MT5)で注文できないオーソドックスな理由3選

MT4(MT5)をインストールしたばかりなのに、注文ができない…。そんな時は、まず以下の3点を確認してみてください。

①口座にログインできていない。
②回線が不安定
③プラットフォームが違う

①口座にログインできていない

ログインID・パスワード・サーバーのどれか間違っている場合です。その場合、上図のように「無効な口座」と表示されます。当たり前ですが、口座にログインできていなければ注文はできません。

②回線が不安定

回線が不安定な場合、上図のように「回線不通」と出ます。この時、MT4がサーバーと繋がっていない状態なので、取引を行うことはできません。Wi-fiがつながっているか(無線LANが抜けていないか)、電源が入っているか・有線が抜けていないかをご確認ください。

③プラットフォームが違う

MT4で口座開設をした場合、MT4。MT5で口座開設をした場合は、MT5でしか取引が出来ません。その場合、「回線不通」と表示されます。自分が口座開設したプラットフォームを確認してみましょう。

✓関連記事

FXなど金融商品取引をするならMT4は必須です

それでもMT4(MT5)で注文ができない…(私はこれが原因でした)

上記3点がポピュラーな解決方法ですが、私のように上記の例では解決できない人もいます。それは、口座タイプが違うからです。スタンダード口座以外で作られた人は特にここが当てはまる可能性が高いです。

例えば、「USD/JPY(ドル円)」の取引をしたい場合、Zero口座を利用している場合は、「USD/JPY.」という通貨ペアで注文しなければなりません。私がMT5を導入した時は、追加の通貨ペアを表示したくても該当する通貨ペアが出せませんでした。

そこで、アプリ版のMT5をダウンロード。XMのMT5口座にログインをし、そこから注文することで通貨ペアを表示することができました。

後で知ったのですが、PCのMT5からでも通貨ペアを表示させることができました。

気配値表示欄に「クリックして追加」という欄があるので、そこから希望する通貨ペアを表示することが可能です。

気を付ける点として、Zero口座の通貨ペアは末尾に「.」がつきます。

私の方では、通常の「USD/JPY」では取引ができませんでしたが、もしできてしまった場合、スタンダード口座のスプレッドでの取引になってしまうので注意してください。

もし、それでも直らなかった…。こういう風にやったら直ったという方法があればTwitterなどで教えて頂けると嬉しいです。

Posted by Nii