株式投資とFXどちらがおすすめか

INVESTMENTFX,株式投資

投資をこれから始めようと考えている人が、最初にぶち当たる壁として、投資対象があると思います。今回は、投資の代表格である株式投資とFXに絞って、どちらから始めようか迷っている方の参考になればと思います。

【私の投資歴】
・投資信託→バイナリーオプション→仮想通貨→FX→MBI関連
【現在の投資状況】※2019.06/12時点
・投資信託…短期運用→中長期運用に切り替え
・FX…GMO、XM、GEM
・仮想通貨…XRP運用中
・MBI関連…中長期運用

2015年にマイナビウーマンが、成人男女300に対して投資への意識調査をアンケートしております。結果、投資に興味がある人は300人中174人(58.0%)、そのうち実際に運用している人は79人(26.3%)でした。投資先としては、株式や投資信託が人気のようです。※アンケート方法を調べましたが、スクリーニングの観点からアンケートデータの整合性は不明。

✓参考記事

大和証券 『初心者の為の優しい投資のお話』より

☑本記事の概要

・株式投資とFX、それぞれの特徴を知ろう
・株式投資 or FX どう選ぶ?
・所感

株式投資とFX、それぞれの特徴を知ろう

株式投資とFXの違いを表にまとめてみました。

カテゴリ 株式投資 FX
対象 企業 通貨
投資対象の数 約4000社以上 最大158ペア
レバレッジ 最大約3.3倍(信用取引) 最大25倍
取引時間 9時~15時(昼休憩あり) 24時間
値動き 値幅制限あり 値幅制限なし
金利の受取り時期 年2回 毎日
変動要因 金融政策など(マクロ) 企業業績など(ミクロ)

FXについて、国内FX会社で取引ができる通貨ペアは最大で158ペア。平均で見ると20ペア強という印象を受けました。私が愛用しているXMでも55ペアなので、株式投資の投資先が豊富であることが伺えます。逆に、株式投資はレバレッジが3倍。FXは国内FX会社でも25倍であるから、FXの方が少ない資金でも大きな取引が可能になります。

株式投資 or FX どう選ぶ?

株式投資とFX、上の表のような違いがあります。選ぶ基準としては下記の4点が挙げられると思います。

選択①:自分の投資に回せる余裕資産額
選択②:生活リズム
選択③:ボラティリティ(価格の変動の大きさを示す変動率)
選択④:配当や優待、金利

✓自分の投資に回せる余裕資産額で決める。

株式投資は1つの銘柄を注文するのに、100~1000株単位で発注します。また、レバレッジが最大3.3倍までしか効きません。FXは、証券会社によって購入ロットが異なりますが、最低1通貨から始めることができます。(国内だと基本1lot=1万通貨、海外だと1lot=10万通貨が主流)また、レバレッジは国内で25倍。海外FXだと1000倍になるところもあります。

よって、FXの方が少額で取引が出来るという印象が強いです。
※断言をしないのは、ワンコイン投資など、株式投資でも少額で始められるサービスがあるからです。

✓生活リズム

株式市場が開いているのは、午前9時~15時(途中昼休憩があります)。それに対して、FXは24時間市場が開いています。サラリーマン・専業主婦・フリーター・学生など各生活環境によって、市場に参加できる時間が異なりますよね。例えば、株式市場が開いている時間に取引ができない。急な値動きがあっても取引できない…。という方はFXの方が自分の生活リズムに合わせやすいです。

✓ボラティリティ

株式投資は値幅制限(ニュースなどでストップ高・ストップ安という言葉を聞いたことがあると思います。)があります。一方FXは値幅制限がありません。2008年のリーマンショックから1ヶ月が経った10月24日には、ドル円が約7円も下落幅にもなる大暴落が起こりました。

✓参考記事

大和証券 『呼び値の単位、値幅制限』
FX初心者入門サイト 『1円動くと「いくら」の利益?』

✓配当や優待、金利

株式投資は、配当金や優待券をもらえる場合があります。日本では年に1~2回(本決算と中間決算の時期に)もらえるケースが一般的です。株主優待券は企業ごとの条件を満たせばもらえます。一方、FXにはスワップ金利があります。これはポジションを持っている期間中に付与される金利の事です。金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買うと、ポジションの量に応じて金利の差額分が受取れます。これは、原則ポジションを持っている間は毎日受け取ることができます。※金利額は、基本的に毎日変動します。(為替レートや金利の変動のため)

所感

結論から言うと、私個人としては投資初心者にはFXをお勧めします。

もちろん、自分の余裕資産・生活リズム・投資対象の特徴から皆さんそれぞれに合う合わないがあるので、一概には言えません。しかし、FXは市場の透明性が、株式投資よりもあります。経済指標という誰もがほぼ同時に見る事の出来るニュースがあります。また、世界中の投資家が市場に参加をしているので、一人の人が爆買い・爆売りをしたからといって大きく市場が動くといったこともありません。(機関投資家・ヘッジファンドなどを除く)株式投資は、サプライズニュースや不祥事、インサイダー取引(これをやると違法です)、為替相場etc…などの影響があります。また、投資対象がFXは多くて約150ペア、株式投資は約4000社と比較・分析先が少ないことなどもメリットだと思います。

あくまで、個人的なお勧めなので、いろんな角度から自分が親しみやすい方を選ぶことが最善だと思います。

Posted by Nii