(初心者必見)資産運用をするならセミナーを有効利用しよう

INVESTMENTセミナー,投資信託,株式投資

先日、金融庁が資金形成報告書を発表し、物議を醸していますね。

麻生金融相が「表現が不適切だった」と述べる一方で、「ネガ文書削除」だと言われたりもしております。

✓参考記事

金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書『高齢社会における資産形成・管理』
日本経済新聞『人生100年時代、2000万円が不足 金融庁が報告書』
REUTERS 金融庁の高齢社会に関する報告書、一部の表現「不適切」=金融相

これにより、今まで少なからずあった「老後の生活不安」から資産運用を考える人がますます増えるのではないのかと私は思っております。そして、その心理的不安にふけこむように詐欺なども増えるだろうなぁ…と思っております。

そこで、今回は「資産運用初心者が今後どのように運用をしていけばいいのか」がイメージできるよう記事をまとめました。

☑本記事の内容

・資産運用初心者はセミナーに参加してみましょう
・資産運用セミナー受講後はひたすら研鑽あるのみです

以前、Twitterで以下のような投稿をしました。

情報ソースとしては、なるべく公的機関や専門家など公式に近しいものから取るようにしておりますが、私も間違えることはあります。特に今回の記事は個人的な見解になるので、情報の取捨選択は皆さんにお任せします。

資産運用初心者はセミナーに参加してみましょう

資産運用に関するセミナーは、フィナンシャルプランナーが講演して下さるものから証券会社が開催しているものまであります。セミナーに関しては無料~有料まであります。

私が個人的にお勧めをするのは証券会社のセミナーです。

偏見ですが、フィナンシャルプランナーの資格を持っている人で、実際に投資をしている人ってどれくらいいるのかなぁ…と思ってしまうわけです。

勿論、資格取得に向けて勉強をされているので、知識は凄いと思います。しかし、実際に運用したことが無ければ、知識としてはあっても机上の空論と言いますか…。私は実際に運用をしているので、書籍やセミナーではそうは言うけど、実際にやってみるとちょっと違うぞ?と思う瞬間なんていくらでもあります。それを知識だけで、こうですと言われると抵抗を感じます。 そういう意味では、より現場に近い人の意見というのが参考になるのではないか?というのが個人的な見解です。

参考までに私が使っている楽天証券さんを少し紹介します。(下図)

リンク:楽天証券 公式サイト

※楽天証券 トウシル
楽天証券 セミナーイメージ

こんな感じで、web上で勉強できるものから実際に会場に出向いてセミナー参加する方法があります。恐らく、他の証券会社でも似たようなことはやっていると思います。

個人的には、私が行っているトレードの基礎講座を受講していただけると嬉しいですが、ネットの関係って怖いよね…という不安はどうしてもありますし、セミナーの方が情報量が違いますね(笑)

資産運用セミナー受講後はひたすら研鑽あるのみです

インターネットの普及により、手軽に情報が仕入れるようになりましたが、個人の体感としてメディアリテラシーが低い方が多いように感じます。

特に情報の裏付けをせずに、鵜呑みにしてしまったり、注意事項などをしっかりと読まずに後から文句を言う人が多いですね。あと、行動をしないくせいに他者に茶々を入れて人の足を引っ張る。こういう人も多いです。

何が言いたいかというと、「船頭多くして船山登る」ということです。

やるやらないまではじっくり考えるべきですが、やると決めたら是非自分の軸に沿って行動することをお勧めします。

資産運用をするorしない、勉強方法(書籍orセミナーorその他)、投資対象(株、FX、仮想通貨他)。

この先、選択の連続です。

誰かと相談して妥協した結論に価値はないと思うので、常に自分で勉強・調べて、自分の知識・経験を蓄積することで、より良い資産運用ができることを応援しております。

Posted by Nii