SNSなどでよく見かける「バイナリーオプション」とは

INVESTMENTバイナリーオプション

バイナリーオプション未経験者「SNSとかでバイナリーオプションって言葉を聞くけど、なんだろう…。バイナリーオプションで稼ぎましたって言うけど怪しいし怖い…。興味はあるけど、おすすめとかあれば教えてください。」

こういった疑問に答えます。

☑本記事の内容

・バイナリーオプションとは
・バイナリーオプションとFXの違い
・おすすめのバイナリーオプション会社はどこ?

この記事を書いている私は、「ハイローオーストラリア」という会社で取引をしております。

直近の取引結果は以下の通りです。

バイナリーオプション未経験者のよくある悩みとして、「本当に稼げるのか怪しい…」という点があると思います。

私もバイナリーオプションを知った時は、同じように警戒しておりました。また、投資の一種なので、投資元金を失う非常に高いリスクが伴います。例に漏れず、私も3回ほど資産を溶かしたことがあります。

とはいえ、1年間諦めずに勉強・投資をしていたら「利益を出し続けるコツ」みたいなものが分かってきました。そこで今回は「バイナリーオプションとは何か」などを解説していこうと思います。

※5分ほどで記事は読み終わります。5分後には、今までよりも「バイナリーオプション」に対して理解が深まっているはずです。

バイナリーオプションとは

イン・ザ・マネーの状態で判定時刻を迎えた場合、固定額の支払いがなされる金融商品です。アウト・オブ・ザ・マネーで判定時刻を終了した場合、ペイアウトを受けることはできません。

✓用語解説

野村證券 『証券用語解説集 イン・ザ・マネー』
野村證券 『証券用語解説集 アウト・オブ・ザ・マネー』

凄くかみ砕いて説明をすると、「為替レートが動く方法を予測する取引」です。
判定時刻の為替レートが、貴方の予想した方向へ動いていた場合、利益が得られる取引です。

メリット

・予想が外れても掛け金以上の損失が出ることはない
・常時ポジションを監視し続ける必要がなく、利食い・損切りで悩む必要がない
・取引する前から、最大損益額が把握できる

デメリット

・投資の中での超短期投資なので熱くなって資産を溶かす人が多い
・掛け金が全て損失となる可能性がある
・損益分岐点は50%じゃない

バイナリーオプションとFXの違い

※この画像だと22時になった段階で109.456よりもレートが上であると予想しています。

バイナリーオプションは、ボラティリティーが損益に大きく影響するFXと違い、ほとんど相場が動かないような状況でも利益を狙うことが出来るという特徴があります。

また、FXは勝率が悪くて損小利大が出来ていれば利益がでる。スワップ金利が付く場合があるなどの魅力もありますが、バイナリーオプションで利益を上げるには純粋に勝率を上げる他ありません。

私が普段利用している「ハイローオーストラリア」では、ペイアウトは1.88倍(最大2倍)なので、最低でも53.191%(小数点第4位四捨五入)の勝率がないと利益は出ない計算になります。

どちらを選択するにしても、投資は誰でも簡単に始めれますが、利益を上げ続けるのは難しい世界です。投資対象のリスクを把握して必ず余裕資産で行うことをお勧めします

おすすめのバイナリーオプション会社はどこ?

バイナリーオプションと聞いて、真っ先に名前が上がるのは「ハイローオーストラリア」だと思います。

✓関連サイト

ハイローオーストラリア 公式サイト

海外バイナリーオプション会社ですが、最大ペイアウト率が2倍であること。出金がちゃんと出来、対応が早い、海外のライセンスはある、1億円以上を出金している人もいることから実績と安心感は高いと思います。

ただし、海外の会社は怖いよっていう人や、税金面から国内のバイナリー会社を使いたいよって人は下記をお勧めします。

関連サイト

FXTF 公式サイト

理由としては、国内でバイナリーオプションが出来る会社を私がこの1社しか知らないからというテキトーではありますが…。

評判などについては、後日掲載を予定しております。

Posted by Nii