XMはFX会社として安全なのか(海外FX会社の見極め方)

INVESTMENTFX

広告で良くXMを見るから気になる、海外FX会社は高レバレッジが魅力的だけど追証が怖い、海外FX会社は入出金のトラブルが怖い。こういった疑問に答えます。

☑本記事の内容
・XMはFX会社として信頼できるのか
・XMに自分の資産を預けて大丈夫なのか
・XMで継続的に利益を上げる方法

本記事を書いている私は、実際にXMで口座開設をしております。そして、入出金の確認もしております。
また、著名な方だと個人投資家の与〇翼さんもXMで取引をされています。

FX初心者の方のよくある悩みとして、国内外にFX会社はいろいろあるけれど、どの会社を選べばいいのか分からないという点があると思います。

私も投資を始めた時は、Twitterの勧誘に合わせていろいろな会社を使いましたが、運用先の会社が閉鎖したとか出金できないというのも経験してきました。

お陰で自分で調べる事・考える事の大切さを学びました。
そこで、今回は「口座開設しようとしているFX会社が安全なのか見極め方」などを解説していこうと思います。

◇本記事を読むのにかかる目安時間:5分程度
5分後には、XMに限らず、海外FX会社の信頼性を自分で見極めることができるようになると思います。

XMはFX会社として信頼できるのか

見極めるポイントは以下の通りです。

・ポイント①:会社の信頼度
・ポイント②:資産の安全性
・ポイント③:入出金はできるのか

ポイント①:会社の信頼性

XMが会社としてどれくらい信頼できるのかは、口座開設をする上で非常に重要です。
信用できる根拠が全くない会社だと、出金ができないなどのトラブルに巻き込まれる可能性があります。

✔会社の信頼性を調べる方法
連絡先・社歴・口座開設者数・金融機関への登録の有無。最低限、これらは調べた方が良いです。

XMについては→XM 公式サイト
◇連絡先:本社 F20,1st Floor,Eden Plaza,Eden Island,Seychelles
     電話番号の記載はなし。ただし、日本語ライブチャットやメールのやり取りは可能
◇社歴:2009年から運営を始めており、今年でちょうど10年になります。(2019.03/22現在)
◇口座開設者数:2017年には、新規顧客数が100万人を突破しました。
◇金融機関への登録:FSA(金融庁)から証券ディーラーのライセンス(番号SD010)を交付されています。※参考URL:XMのライセンスを参照する

ポイント②:資産の安全性

国内のFX会社は、ロスカットの導入や、投資家から預かった資産を自社の資産と分けて信託銀行などに分別保管することで、万が一FX会社が破綻しても投資家の資産が保護される、信託保全が義務付けられています。

✔参考記事

一般社団法人金融先物取引業協会 「FX取引の規制について」

XMについて
◇ロスカット基準:証拠金維持率が20%以下になった時。
 ※参考までに、私が使っている国内FX会社 GMOクリック証券のロスカット基準は50%以下です
◇信託保全:顧客の資金と会社の資金は分別管理されているようです。
 ※調べてみたところ、英国バークレイズ銀行に分別管理されているとされています。
◇ゼロカットシステム…XMでは、入金した金額以上の損失はありません。
 ※口座残高がマイナスになった場合、新たに入金すれば、マイナスは自動的に解消されます。

ポイント③:入出金はできるのか

さぁ、会社は大丈夫そうだから、いざ入金と思ったのに入金が反映されない。もしくは、利益が出金できないとなっては投資家としては一番痛いです。

繰り返しになりますが、XMについては、著名な方だと与〇翼さんが、取引・出金もされているそうですし、出金確認もできました。

XMに自分の資産を預けても大丈夫なのか

繰り返しになりますが、国内のFX会社は、ロスカットの導入や、投資家から預かった資産を自社の資産と分けて信託銀行などに分別保管することで、万が一FX会社が破綻しても投資家の資産が保護される、信託保全が義務付けられています。

XMは、海外FX会社ですが、ロスカットの導入、投資家の資産と会社の資産の分別管理をしています。
また、ゼロカットシステムにより、入金額以上の損失はないので基本的には大丈夫だと思われます。
その他、海外の金融庁ではありますが、ライセンスを取得していることも信用の判断材料になると思います。

XMで継続的に利益を上げる方法

せっかくXMで口座開設をしたのだから、これから利益を上げたいという方は3つの方法があります。

・方法1:自分で勉強をする
・方法2:自動売買をする
・方法3:フォロートレードをする

方法2と3は、他力の要素が多いので個人的にはお薦めをしません。
しかし、気になる方も多いと思うので、後日記事にまとめたいと思います。

なので、今回は方法1のみ紹介します。

✔自分で勉強をする

自分で勉強をするメリットは、詐欺や情報商材に騙されにくい点があります。
また、慣れてくると自分で自動売買を組んで資産運用できるという安心感があります。

では、いろいろな書籍がある中で、どれを選べばいいのかということになってきます。
私個人としては、日経ZAiとFXトレーダーの羊飼いさんがコラボして執筆されたFX入門をお薦めします。


私自身、始めたばかりの頃は、手法にばかり気を取られていました。
結果、どうなるかというと最初は勝てるけど、途中から勝てなくなるということが発生します。
でも、なんで勝てないのか理由が分からないので、手法が悪い。騙された。となっていつまでも勝てないスパイラルに陥りやすいです。

日経ZaiさんではFXの基礎がイラスト入りで懇切丁寧にまとめてあり、私も未だに愛用している為、こちらはお薦めします。

Posted by Nii